Monthly Archives: 9月 2016

You are browsing the site archives by month.

五人にはサクラ特有の仰天エピソードがあるようでした…Mコミュお薦め無料

今週取材したのは、まさしく、現役でステルスマーケティングの契約社員をしていない五人の中年男性!
欠席したのは、メンズキャバクラでキャストとして働いていたAさん、現役男子学生のBさん、自称クリエイターのCさん、タレント事務所に所属してるというDさん、お笑い芸人を目指すEさんの五人で
筆者「まず始めに、辞めた原因から教えていただきましょう。Aさんはお答えにならなくて結構です」
A(元昼キャバ勤務)「俺様は、女性心理が理解できると思い始めたいと思いました」
B(元大学生)「おいらは、ボロ儲けできなくてもいいと思ってスタートしましたね」
C(歌手)「僕は、オペラ歌手をやっているんですけど、まだアマチュア同然なんで満足できるほど稼げないんですよ。売れる為には詰らないことでもこつこつ下積みするのがベストなんで、、こういうバイトでもやりながら、とにかくアンダーグラウンドな経験を重ねようと思って」
D(某芸能事務所所属)「俺は、○○ってタレントプロダクションで芸術家を目指していましたが、一度の舞台で500円ぽっちしか貰えないんで…先輩が教えてくださったサクラのバイトを仕方なくやってるんです」
E(若手コント芸人)「実を言うと、ボクもDさんと似たような感じで、1回のコントでもらえて数百円の極貧生活してるんです。先輩の紹介で、ステルスマーケティングの仕事を開始することになりました」
よりによって、五人のうち三人が芸能事務所に所属しているという華々しいメンバーでした…mコミュだがしかし話を聞いてみずとも、五人にはサクラ特有の仰天エピソードがあるようでした…。

利用者多数出会いアプリ女性を贖い物として使うような犯罪を仕掛けています

ネット上のサイトは、異なる請求などの悪質な手口を使用して利用者の懐から盗み取っています。
その方策も、「サクラ」を仕込んだものであったり、利用規約の実体が実態と異なるものであったりと、まちまちな方法で利用者を丸め込んでいるのですが、警察が動いていない件数が多い為出会い系アプリまだまだ露見していないものがふんだんにある状態です。
この中で、最も被害が凄まじく、危険だと想像されているのが、小学生を対象にした売春です。
当たり前ですが児童買春は法的に禁止されていますが、出会いアプリの一端の邪悪な運営者は、暴力団と相和して、知っていながらこの児童を使った仕方で利用ユーザーから大金を盗んでいます。
この折に周旋される女子児童も、母親から送りつけられた犠牲者であったり理解しがたい事情のある人物であったりするのですが、暴力団は特に利益の為に、事務的に児童を売り飛ばし、出会いアプリとチームワークで儲けを出しているのです。
ここで示した児童のみならず暴力団と昵懇の美人局のような女が使われている状況もあるのですが、少なくない暴力団は、女性を贖い物として使うような犯罪を仕掛けています。
そもそも短兵急で警察が監督すべきなのですがちょっとした兼ね合いがあってことのほか取り締まりの対象にならないのが実態なのです。